テレビ・映画 PR

沈黙の艦隊|映画とドラマの違いは?どっちを先に見たらいいか調査!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「沈黙の艦隊」は、日本初の原子力潜水艦を事故に見せかけ奪った艦長と、それを追いかける日本政府のドキドキとハラハラが交じる大ヒット作品です。

そんな沈黙の艦隊のドラマがAmazon Primeで配信されることが決定しました。

主演には大沢たかおさんがキャスティングされ、多くのファンが期待に胸を膨らませています。

沈黙の艦隊は過去に映画も公開されており、興行収入は13億円を突破しました。

そこで気になるのが映画とドラマ、どちらを先に見たらいいのかですよね。

また、映画とドラマでストーリーなどに違いがあるのかも気になります。

そこで今回は、

沈黙の艦隊|映画とドラマの違い

沈黙の艦隊|映画とドラマどっちを先に見たらいい?

についてまとめていきたいと思います。

沈黙の艦隊|映画とドラマの違い

沈黙の艦隊の映画とドラマの違いは主に3つあります。

ストーリー内容

視聴時間

視聴方法

それぞれをより詳しくご紹介していきます。

ストーリー内容

沈黙の艦隊の大きな違いはストーリーの内容です。

沈黙の艦隊の映画では、海江田艦長が第七艦隊へ独立を宣言したところまで描かれています。

コミックスでいうところの4~5巻です。

一方、沈黙の艦隊のドラマでは、映画のストーリーにプラスしてストーリーが構成されていることが発表されました。

映画の内容をより詳細に描き、その後のエピソードも描かれるとのこと。

まだ具体的にここまで描かれるというのは公表されていませんが、映画を見た方でも十分楽しめそうですね!

視聴時間

2つ目の違いは視聴時間です。

沈黙の艦隊の映画は1時間53分で構成されているのに対し、ドラマでは1話あたり45~55分ほどで計8話で構成されます。

なので、ドラマの視聴時間は約6時間ということです。

映画の約3倍もの時間があるので、より繊細にストーリーが描かれることが期待されます。

さらに、今回のドラマが好評だとシーズン2が製作される可能性も!

映画でテンポの良い迫力を楽しむのも、じっくり時間をかけてドラマを楽しむのも良いですね!

視聴方法

沈黙の艦隊の映画は当時は映画館のみでしか見られませんでしたが、今では様々な配信サイトで見ることができます。

ですが、ドラマはAmazon Primeのみでの独占配信です。

Amazon Primeではドラマだけでなく映画も配信されているので、両方見たい方はAmazon Primeで見ることをオススメします。

沈黙の艦隊|映画とドラマどっちを先に見たらいい?

沈黙の艦隊は映画がドラマよりも先に放送されましたが、どちらを先に見ても十分楽しむことができます。

沈黙の艦隊の映画は2023年9月29日に公開されました。

一方ドラマは、2024年2月9日から配信がスタートです。

先ほどご紹介した通り、ドラマでは映画の内容も含めてストーリーが構成されています。

なので、映画を見ていなくても安心して見ることができるんです。

ただ、映画では物語の初めをしっかりと細かく描いているので、ドラマの前に見ておくことでより沈黙の艦隊の世界観を味わうことができますよ!

まとめ

今回は沈黙の艦隊の映画とドラマの違いと、どっちを先に見るかについてまとめていきました。

沈黙の艦隊は映画とドラマではそれぞれストーリーが異なります。

映画では原作の4~5巻辺りまでを描いているのに対し、ドラマでは映画の内容にプラスしてストーリーが作られるとのこと。

また、ドラマの方は全8話で構成されているので、映画よりもさらに細かく沈黙の艦隊の世界観が盛り込まれることが期待されます。

視聴方法については、ドラマはAmazon Primeのみでの配信になるので、映画もドラマも楽しみたい方はAmazon Primeで見ることがオススメです。

沈黙の艦隊は映画が先に公開されていますが、映画の内容もドラマに含まれているので、どちらを先に見ても十分楽しむことができます。

沈黙の艦隊は原作を知らなくても面白い!と好評の声が多く上がっています。

ぜひ沈黙の艦隊の映画もドラマも見てみてくださいね!