テレビ・映画 PR

THE W歴代優勝者やファイナリストは?審査員おかしいと言われる理由も!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

THE W2023のファイナリストが決定しましたね!

12月9日(土)19:00~3時間かけて生放送されるTHE W2023を楽しみにしている方は多いでしょう。

THE Wは史上初の日本一面白い女性芸人を決めるお笑いコンテスト番組で、出場する芸人は女性ばかり!

ネタの条件はないということでさまざまなジャンルのネタを見れますよ。

そんなお笑いコンテストで日本一になった女性芸人は誰なのか歴代優勝者やファイナリストをチェックして、2023年は誰が優勝するのか予想しながら観てみてください!

「THE W」と検索すると「審査員 おかしい」と出てくる理由も気になるところです。

今回は

・THE W歴代優勝者・歴代ファイナリスト

・THE W歴代審査員

・THE Wの審査員がおかしいと言われる理由

についてリサーチしました。

THE W歴代優勝者・歴代ファイナリスト

まずは一番気になるであろうTHE Wの歴代優勝者・歴代ファイナリストについて見ていきましょう!

THE W2023のファイナリストの中に歴代優勝者・歴代ファイナリストはいるのでしょうか?

THE W第1回大会 歴代優勝者・歴代ファイナリスト

THE W第1回大会のファイナリストに進出した10名の中から優勝したのは、ゆりやんレトリィバァさんでした。

優勝ゆりやんレトリィバァ
2位牧野ステテコ
3位アジアン
4位ニッチェ
5位まとばゆう
1stステージ敗退中村涼子
はなしょー
押しだしましょう子
紺野ぶるま
どんぐりパワーズ

投票数は審査員のゲスト6名と一般公募から選ばれた395名のを合わせて401票。

ゆりあんレトリィバァさんは、そのうちの201票を獲得するという圧倒的勝利だったようです。

THE W2023のファイナリストにもゆりあんレトリィバァさんは進出していますね。

今年はどんなネタを見せてくれるのか楽しみです!

THE W第2回大会 歴代優勝者・歴代ファイナリスト

THE W第2回大会のファイナリストに進出した10名の中から優勝したのは、阿佐ヶ谷姉妹さんでした。

優勝阿佐ヶ谷姉妹
2位横澤夏子
3位ニッチェ
4位合わせみそ
5位あぁ〜しらき
1stステージ敗退ゆりやんレトリィバァ
吉住
根菜キャバレー
紺野ぶるま
紅しょうが

お笑いコンテストはM-1、キングオブコントなどの番組がありますが、ASH&Dコーポレーションの所属芸人が優勝を果たしたのは阿佐ヶ谷姉妹さんが初めてになります。

阿佐ヶ谷姉妹さんといえば歌のコントで有名ですが、THE W第2回では得意の歌ほとんど封印したコントを披露したんですよ。

THE W第3回大会 歴代優勝者・歴代ファイナリスト

THE W第3回大会のファイナリストに進出した10名の中から優勝したのは、3時のヒロインさんでした。

優勝3時のヒロイン
準優勝はなしょー
1stステージ敗退そのこ
にぼしいわし
123☆45
ハルカラ
おかずクラブ
阿佐ヶ谷姉妹
つぼみ大革命
紺野ぶるま

第1回、第2回ともに準決勝まで進出していた3時のヒロインさん。

3回目の出演で決勝に進出し、最終戦でははなしょーさんとの対決で見事優勝に輝きました。

THE W第4回大会 歴代優勝者・歴代ファイナリスト

THE W第4回大会のファイナリストに進出した10名の中から優勝したのは、吉住さんでした。

優勝吉住
準優勝紅しょうが
1stステージ敗退TEAM BANANA
オダウエダ
にぼしいわし
ターリーターキー
Aマッソ
ゆりやんレトリィバァ
はなしょー
ぼる塾

吉住さんの芸風はコントで演技力にも評判があります。

決勝の最終戦では「銀行強盗にあっているのに恋バナをやめない女性銀行員」というネタを披露。

審査員と国民投票の7票のうち6票を獲得して優勝となりました!

THE W第5回大会 歴代優勝者・歴代ファイナリスト

THE W第5回大会のファイナリストに進出した10名の中から優勝したのは、オダウエダさんでした。

優勝オダウエダ
2位Aマッソ
2位天才ピアニスト
1stステージ敗退ヨネダ2000
紅しょうが
茶々
TEAM BANANA
女ガールズ
ヒコロヒー
スパイク

オダウエダさんは第4回でも決勝に進出していましたが、残念ながら1stステージでTEAM BANANAに惜しくも1票差で敗退。

第5回の決勝の最終戦では国民投票はなく、審査員7名の投票が行われました。

Aマッソさんと天才ピアニストさんがそれぞれ2票ずつ、オダウエダさんが3票を獲得し1票差での優勝となります。

THE W第6回大会 歴代優勝者・歴代ファイナリスト

THE W第6回大会のファイナリストに進出した12名の中から優勝したのは、天才ピアニストさんでした。

優勝天才ピアニスト
2位ヨネダ2000
3位紅しょうが
1stステージ敗退にぼしいわし
エルフ
河邑ミク
フタリシズカかりこる
スパイク
爛々
Aマッソ
さとなかほがらか
TEAM BANANA

天才ピアニストさんはTHE W第2回から参加しています。

第5回では2位という結果で優勝まであと一歩届かなかったので、5回目の出場で念願の優勝ですね!

THE W歴代審査員

THE Wの歴代審査員をまとめました!

第1回ヒロミ・生瀬勝久・新川優愛・吉田沙保里・若槻千夏・柴田理恵・観客395名
第2回観客401名
第3回哲夫・田中卓志・ヒロミ・久本雅美・リンゴ(ハイヒール)・清水ミチコ・国民投票
第4回哲夫・田中卓志・ヒロミ・久本雅美・リンゴ(ハイヒール)・川島明・国民投票
第5回哲夫・田中卓志・ヒロミ・久本雅美・リンゴ(ハイヒール)・駒場孝・友近
第6回哲夫・田中卓志・川島明・友近・塚地武雅・野田クリスタル・国民投票

第1回と第2回ではタレントや俳優などで活躍している招待ゲストと、一般公募から選ばれた視聴者が審査員でした。

第3回からはお笑い芸人の6名が審査員となり、対決する2組のネタを観た視聴者からのdボタンでの投票もおこなわれています。

第7回THE Wでは第6回と同じく、哲夫さん・田中卓志さん・川島明さん・友近さん・塚地武雅さん・野田クリスタルさんが審査員として参加!

国民投票もあるようなので、ぜひ審査員として参加してみてくださいね。

THE Wの審査員がおかしいと言われる理由

THE Wの審査員がおかしいと言われる理由は、国民投票の票数の表示の仕方審査員と男女の割合にあるようです。

第3回から行われている国民投票ですが、票数が多かったほうに1票という形で表示されるようになっています。

つまり、票数は審査員の6票と国民投票1票の合計7票となるわけです。

2022年の1stステージのBグループとCグループでは、すべての対決が0票:7票という結果に・・・。

このことに主に0票の出演者に投票した視聴者から不満の声があがったのです。

「0票の出演者のほうが面白いのに審査員はおかしいんじゃないのか」「面白かったのに0票なんて可哀想だ」などの声が相次ぎました。

また、審査員の男女比もおかしいと言われています。

THE Wは日本一面白い女性芸人を決めるコンテストで、ネタを披露するのは女性芸人だけで男性芸人はいません。

それなのにも関わらず審査員は男性のほうが多いというのはおかしいとSNSでは疑問の声がありました。

女性芸人のNo1を決めるのならば、審査員も女性芸人を増やすべきだと思う方が多いようです。

まとめ

THE W歴代優勝者やファイナリストについて調査して、審査員おかしいと言われる理由もまとめました。

THE W2023のファイナリストには歴代優勝者のゆりあんレトリィバァさんがいます。

ほかにも2022年に3位と惜しくも優勝を逃した紅しょうがさんや、芸歴1年のはるかぜに告ぐさんなど注目の出演者ばかりですね。

審査員がおかしいと言われているのは、国民投票が多いほうに1票となり、少ないほうはなかったことにされてしまうことが理由のようです。

日本一面白い女性芸人を決めるコンテストなのに審査員に男性が多いことも不満の声があがっていますね。

THE W2023は誰が優勝するのか楽しみです!