音楽フェス PR

サマソニ2024大阪|クロークの場所や料金は?売り切れたらロッカーも検討!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

SUMMER SONIC、通称サマソニは千葉と大阪で開催される都市型の音楽フェスです。

国内外様々なジャンルのアーティストが出演するので、幅広い層が楽しめるフェスとして人気があります。

2024年は初の海外公演としてタイ・バンコクでの開催も予定されており、グローバルなフェスへと成長しています。

都市型フェスということもあり、サマソニではキャンプサイトがなく、会場内に椅子やテント・レジャーシートなどの持ち込みもできません。

会場内は身軽な格好で動きたいので、遠方から参加する方は手荷物をどうするか気になるのではないでしょうか。

本記事では

・サマソニ2024大阪 クロークの場所

・サマソニ2024大阪 クロークの料金

・サマソニ2024大阪 クロークが売り切れた場合のロッカー

をご紹介します。

サマソニ2024大阪|クロークの場所

サマソニ大阪は例年舞洲で開催されていましたが、2024年は大阪万博開催準備のため、大阪府吹田市の日本万国博覧会記念公園で開催されます。

公式サイトではまだ会場のマップは公開されておらず、クロークの場所は不明となります。

サマソニ2024大阪のクロークの場所は現時点では未定です。

サマソニ2024大阪|クロークの料金は?売り切れたらロッカーも検討!

サマソニ2024のクロークについての情報はまだ公開されていませんが、昨年は1日2,000円でクロークを利用することができました。

70リットルのビニール袋に入る大きさであれば複数人での利用もでき、また何度でも出し入れ可能でした。

Q.コインロッカー・クローク(手荷物預かり)はありますか?

A.1日¥2,000(70リットル ビニール袋)で出し入れ自由のクロークがございます。また東京の幕張メッセには常設のコインロッカーがございます。

SUMMER SONIC 2023 公式サイト

プラチナチケットを購入した場合は、専用のクロークが利用可能になります。

クローク以外の特典もあるので、プラチナチケットの購入を検討しても良いかもしれませんね。

サマソニ大阪2024のプラチナチケット代は28,000円です。

またサマソニではクロークチケットの事前販売などはなく、過去にクロークが売り切れになったこともあるようです。

クローク売り切れの場合は近隣のコインロッカーを使用することも検討した方が良いでしょう。

サマソニ2024大阪のクローク料金は未定ですが、昨年の料金は1日2,000円と設定されていました。

サマソニ2024大阪|クロークが売り切れたらロッカーも検討!

近隣の主なコインロッカーはこちらです。

・万博記念公園駅

・万博記念公園エリア内

・ららぽーとEXPOCITY内

万博記念公園駅

最寄駅の万博記念公園駅では改札内にコインロッカーがあります。

万博記念公園駅の構内図はこちら

ロッカー数は多く、スーツケースを入れられるサイズもあるようです。

万博記念公園エリア内

また当日利用できるかは不確定ですが、会場の万博記念公園にもコインロッカーがあります。

園内マップを事前に確認しておくと良いかもしれませんね。

引用:万博記念公園

ららぽーとEXPOCITY内

近隣の「ららぽーとEXPOCITY」にもコインロッカーがあります。

屋内・屋外にコインロッカーがありますが、利用可能時間が異なります。

特に屋内は21時までの利用となりますので、使用する場合は注意しましょう。

<屋内>

利用時間 10:00〜21:00

<屋外>

利用時間 10:00~22:00

詳細の設置場所はこちら

サマソニ2024大阪でクロークがない場合は近隣のロッカーを利用するとよいでしょう。

まとめ

サマソニは今年も幅広いジャンルのアーティストが出演予定となっており、開催が待ち遠しいですね。

特に大阪は初の万博記念公園開催ということで、どのような雰囲気になるのか今から期待が高まります。

公式からの情報発信をチェックしながら事前準備をし、サマソニ大阪を存分に楽しみましょう。