音楽フェス PR

サマソニ2024東京|クロークの場所はどこで料金は?ロッカーについても!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

毎年多くの来場者が訪れる国内最大級のフェス「SUMMER SONIC」通称サマソニ2024東京が今年も開催されます!

サマソニは幅広いジャンルのアーティストが出演するため、色んな世代の方が楽しめるのも特徴です。

昨年はチケットが最速で完売し、例年以上の盛り上がりになりました!

サマソニにはクロークがあり、手荷物を預ける事ができるため、利用する方も多いと思います。

クロークの場所や料金、ロッカーについても事前に把握しておきたいですよね!

そこで今回は

サマソニ2024東京|クロークの場所

サマソニ2024東京|クロークの料金

サマソニ2024東京|ロッカーはある?

について、リサーチしてみました!

サマソニ2024東京|クロークの場所

サマソニ2024東京クロークの場所は、現在まだ公開されていないため、分かっておりません。

昨年と会場が同じになりますので、参考に昨年のクロークの場所をご紹介いたします。

幕張メッセの会場にはクロークが1箇所あり、ホール8のJ-CULTUBEステージ付近にありました。

引用:サマソニ2023公式サイト

ZOZOマリンスタジアムにはクロークではなく、コインロッカーが2箇所あり、サブエントランスゲート付近にありました。

引用:サマソニ2023公式サイト

クロークは出し入れ自由になっていますので、都度必要なものを取りに行きたいと思う方は、クロークの利用をおすすめします。

また、プラチナチケットをご購入の方は、専用クロークがありますので、そちらをご利用ください。

朝:8:00〜9:00、夜:20:30〜21:30の時間帯にはクロークやロッカーの混雑が予想されますで、ご注意ください。

こちらから2024年の情報を確認できますので、チェックしておくようにしましょう!

サマソニ2024東京|クロークの料金

サマソニ2024東京クロークの料金は、昨年と同様であれば1日2000円になります。

大きさは、70リットルビニール袋に入るくらいとなっており、スーツケースなども預ける事ができます。

支払いは現金のみとなっておりますので、現金の用意をしておくようにしましょう!

プラチナチケットをご購入の方は、専用クロークを無料をご利用でき、出し入れも無料になっております。

サマソニ2024東京|ロッカーはある?

サマソニ2024東京の会場である幕張メッセとZOZOマリンスタジアムにはそれぞれコインロッカーが設置してありました。

また、会場の最寄り駅である海浜幕張駅にもコインロッカーがありましたので、3つご紹介いたします!

海浜幕張駅

幕張メッセ

ZOZOマリンスタジアム

海浜幕張駅

料金:大きさにより400円~700円

利用時間:始発~終電

支払い方法:現金、ICカード

場所:海浜幕張駅 南口1階の右側階段脇 南口1階左側階段脇駅ビル「ペリエ」の入口横

引用:JR東日本ホームページ

幕張メッセ

料金:大きさにより300円~700円

使用期間は3日間までで夜12時を過ぎると、超過料金(1日分)がかかります。

支払方法:現金、一部ICカード、クレジットカード、QRコード

場所:国際展示場 展示ホール1~8 (2階 中央モール)
   ・中央エントランス
   ・展示ホール1・2前
   ・展示ホール7前
   ・展示ホール8前

国際展示場 中央ロータリー 1階バス乗り場前

国際展示場 展示ホール9~11(2階 エスプラナード)
・展示ホール10前
・展示ホール11前

幕張イベントホール ※イベントホール来場者のみ利用可
・1・2階ロビー

正面広場(屋外) 国際会議場外側

詳細はこちらからご確認ください。

ZOZOマリンスタジアム

料金:大きさ、利用時間により0円~1800円

利用時間:24時間営業

支払方法:オンライン決済、ICカード、クレジットカードで現金は使用できません

場所:1階球場外

こちらから詳細をご確認ください。

また、下記のような投稿もありましたので、是非参考にしてみてくださいね!

まとめ

今回は、サマソニ2024東京クロークの場所や料金、ロッカーについてまとめました。

クロークの場所はまだ、公開されておりませんでしたので、公式サイトをこまめにチェックしておくようにしましょう!

料金は、1日2000円となり、会場や最寄り駅にはコインロッカーがありましたので、そちらも利用してみてくださいね。

サマソニは暑い中行われますので、暑さ対策もしっかり行って思いっきり楽しみましょう!