音楽フェス PR

サマソニ2024東京|クロークは出し入れできる?混雑する時間も調査!

サマソニクローク
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

サマソニ2024東京』は、幕張で開催される都市型ロックフェスティバルで、2024年8月17日・18日の2日間開催されます。

2日間で約12万人を動員するサマソニ2024東京ですが、クロークについて「出し入れできる?」「混雑する時間は?」という疑問がネットに挙がっています。

そこで今回は、

・サマソニ2024東京|クロークは出し入れできる?
・サマソニ2024東京|クロークが混雑する時間帯

を調査しました。

クロークの利用方法を一緒に確認していきましょう!

サマソニ2024東京|クロークは出し入れできる?

サマソニ2024東京でクロークの出し入れは、営業時間内であればいつでも可能です。

クロークは【荷物や上着などを一時的に預ける場所のこと】をいい、ホテルやレストラン・劇場といった場所でよく見られます。

サマソニ2024東京では、1日2,000円(70リットルの袋に入る大きさ)で荷物を預けられます。

引用先:サマソニ東京2023HPより

上記の画像は「サマソニ東京2023」のマップで、バッグのマークが書いてあるところがクロークとなっていました。

サマソニ東京2024も同様の場所にクロークが設置される可能性が高いです。

また、クロークの利用についてサマソニ2024東京HPでは、以下のように書かれています。

コインロッカー・クローク(手荷物預かり)はありますか?

1日¥2,000(70リットル ビニール袋)で出し入れ自由のクロークがございます。また東京の幕張メッセには常設のコインロッカーがございます。ZOZOマリンスタジアムのクロークはコインロッカーのみとなります。
また、クローク・コインロッカーともにお支払いは全て現金のみとなります。

引用先:サマソニ2023東京HP

ちなみにクロークの営業時間は【9:00~22:00頃】となっています。

荷物の受取りは営業時間内となっているので、早めに荷物を受け取るようにして下さいね。

なお、【プラチナ付きチケット(すでに完売済み)】を買われた方は、専用クロークが会場に用意されています

プラチナ付きチケットを購入済みの方は、そちらを利用するのをおすすめします。

クロークに関する情報は、サマソニ2024東京HP、または、サマソニ2024公式Xで確認してくださいね。

サマソニ2024東京|クロークが混雑する時間帯

サマソニ2024東京でクロークが混雑する時間帯は『8:00~9:0020:30~21:30』の可能性が高いです。

サマソニ2024東京は、幕張メッセとZOZOマリンスタジアムの2会場で開催されます。

過去のサマソニのタイムテーブルを見てみると【9:30~21:30】がライブ開催時間となっていました。

そのため、入場が多くなる【8:00~9:00】、退場が多くなる【20:30~21:30】が最も混雑する可能性があります。

クロークの営業時間が22:00頃までとなっているのも、混雑に関係していると思われます

上記のように、過去の経験からサマソニ2024東京でのクロークの使い方などをアドバイスしてくれている方もいます。

混雑を避けたい!」という人は、以下のことに注意してみてはどうでしょうか。

・荷物を預ける時間を9:30以降にする
・荷物の受取りを19:00~20:00頃、または、ライブ終了前にする

預ける時間・受け取る時間を変えたり、ライブ終了前に受け取ったりするだけでも混雑を避けることは可能です。

サマソニ2024東京HPで事前にタイムテーブルをチェックして行動を決めておくと、さらに混雑を避けられます。

また「預ける時につり銭が出ないようにする(1日2,000円)」「出し入れが多いものは袋・ポーチにまとめておく」のも混雑を避けるためにおすすめです。

混雑を避けながら、気持ちよくクロークを利用できるといいですね。

まとめ

今回はサマソニ2024東京のクロークについて「出し入れできるか」「混雑する時間帯」を調査しました。

今回分かったことは、

クロークの営業時間内であれば自由に出し入れできる
※預ける際に2,000円かかるので注意!

・【8:00~9:00】【20:30~21:30】が混雑しやすい
※タイムテーブルを事前に確認するなど混雑を避ける対策をしておく

でした。

多くの観客で賑わう『サマソニ2024東京』。

クロークをうまく使いながら、楽しんで下さいね!