音楽フェス PR

サマソニ東京2024会場への行き方は?周辺駐車場の安い所も紹介!

サマソニ東京
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

サマソニ東京2024』は都市型ロックフェスティバルの1つで、2024年8月17日・18日に開催予定です。

2日間で約12万人の観客を動員するサマソニ東京2024ですが、「会場への行き方は?」「会場周辺駐車場の安い所は?」という疑問がネットに挙がっています。

そこで今回は、

・サマソニ東京2024会場への行き方は?
・サマソニ東京2024会場周辺駐車場の安い所

を調査してみました。

サマソニ東京2024に参加予定の方は、参考にしてくださいね!

サマソニ東京2024会場への行き方は?

サマソニ東京2024会場への行き方は、以下の3通りあります。

・電車&バス
・車
・バイク(自転車)

電車&バス

1つ目の行き方は『電車&バス』です。

サマソニ東京2024は、幕張メッセZOZOマリンスタジアムの2会場で開催されます。

電車&バスでのアクセス方法は、以下のようになっています。

JR京葉線・海浜幕張駅
‥‥‥京成バスZOZOマリンスタジアム行き乗車(約7分 170円)

JR総武線・幕張本郷駅
‥‥‥京成バスZOZOマリンスタジアム行き乗車(約21分 270円)

JR総武線・幕張駅
‥‥‥京成バスZOZOマリンスタジアム行き乗車(約20分 270円)
または、千葉シーサイドバスZOZOマリンスタジアム行き乗車(約20分 240円)

引用先:幕張メッセ公式HPより

サマソニ東京2024に合わせて、電車またはバスの臨時便が運行される可能性があります。

サマソニ東京2024開催前に情報が出るかと思われるので、各バス会社のHPを確認してください。

2つ目の行き方は『』です。

会場周辺に住んでいる人』におすすめです。

会場周辺には駐車場が多くありますが、数に限りがあります。

この後【会場周辺にある駐車場で安い所】を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

バイク(自転車)

最後は『バイク・自転車』です。

会場周辺に住んでいる人」「渋滞を回避したい人」におすすめの行き方です。

駐車スペースは車より限られてしまいます

また、駐車場によっては原付バイクが停められない場所もあります

バイクまたは自転車の利用を考えている人は、比較的広めの駐車場を選ぶと、バイク・自転車を停められますよ。

アクセス方法の詳細は、ZOZOマリンスタジアムHPまたは、幕張メッセHPで確認してくださいね。

ちなみに、音楽フェスなどのイベントのアクセス方法で使われる『シャトルバス』は、会場内のZOZOマリンスタジアム~幕張メッセ間で運行されます。

シャトルバスは10分間隔で運行するので、スムーズに移動できます。

8月は夏の真っ只中

熱中症予防にもなるので、ぜひシャトルバスを利用して快適に移動しましょう!

シャトルバスの情報はサマソニ公式Xで確認してくださいね。

サマソニ東京2024会場周辺駐車場の安い所

サマソニ東京2024会場周辺で安い駐車場は、以下の3ヵ所です。

・海浜公園(F)駐車場
・D・Eパーキング幕張海浜公園
・幕張メッセ駐車場

海浜公園(F)駐車場

ZOZOマリンスタジアムに近い駐車場です。

最大料金は【普通車600円、大型車2,400円】です。

駐車台数は【普通車577台、大型車13台、身障者用12台】と多くの車を停めることができます。

ただ、営業時間が【8:30~21:00(もしくは23:00)】と24時間営業ではありません

サマソニ東京2024は【9:00~22:00】で開催され、多くの観客がやって来ます。

もちろん車で来る人も多くいるので、「渋滞回避のために早めに会場を出たい!」という人におすすめの駐車場です。

D・Eパーキング幕張海浜公園

会場となるZOZOマリンスタジアム・幕張メッセから少し離れた場所にある駐車場です。

少し遠いと感じますが、ZOZOマリンスタジアム・幕張メッセを利用する人達にとっては馴染みのある駐車場の1つです。

最大料金は【全車一律600円】、駐車台数は車の大きさ関係ナック【539台】駐車することができます。

営業時間は【6:00~24:00】と、こちらも24時間営業ではありません。

駐車する時の渋滞を回避したい」という人には、ちょうどいいかもしれませんね。

幕張メッセ駐車場

幕張メッセのすぐ横にあるので、とても分かりやすい駐車場です。

最大料金は【普通車1,000円、大型車4,100円、自動2輪200円】です。

駐車台数は【普通車5,500台、大型車120台、自動2輪50台(原付不可)】と、紹介した駐車場の中で一番多く車を停められます

営業時間【8:00~23:00】となっていますが、サマソニ東京2024開催前に、幕張メッセHPで駐車場に関する注意喚起が掲載される可能性があります。

駐車時間などが変更される可能性があるので、幕張メッセ駐車場利用を考えている人は、ぜひ確認してくださいね

また、幕張メッセ駐車場は駐車台数が一番多いので「余裕で駐車できる」という声が挙がっているので、駐車場の第一候補に挙げてもいいかもしれません。

今回紹介した駐車場以外にも、会場周辺にはいくつもの駐車場があります。

予約が必要な駐車場もあるので幕張メッセHP、または、皆さんそれぞれで検索してみて下さいね。

まとめ

今回はサマソニ東京2024のアクセスについて「会場への行き方」「周辺駐車場の安い所」を調査していきました。

分かったことは、

・アクセス方法は以下の3通り
電車&バス‥‥‥臨時便が運行される可能性あり

‥‥‥会場周辺に住んでいる人、車の方が楽な人におすすめ

バイク‥‥‥会場周辺に住んでいる人、渋滞回避したい人におすすめ

・駐車場の安い所は以下の3ヵ所
海浜公園(F)駐車場
‥‥‥普通車600円
D・Eパーキング幕張海浜公園
‥‥‥普通車600円
幕張メッセ駐車場
‥‥‥普通車1,000円
※駐車場の営業時間に要注意

でした。

夏の一大音楽フェスティバル『サマソニ東京2024』。

皆さんで楽しみましょう!