音楽フェス PR

ライジングサン2024|会場へのアクセスは?タクシーの混雑についても!

ライジングサンアクセス
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ライジングサン2024』は、“日本初の野外オールナイトロックフェスティバル”「RISING SUN ROCK FESTIVAL」の略で、2024年8月16・17日に開催予定です。

2日間で約7万人を動員するライジングサン2024ですが、「会場へのアクセス方法は?」「タクシーの混雑状況は?」といった疑問がネットに挙がっています。

そこで今回は、

ライジングサン2024|会場へのアクセス
ライジングサン2024|タクシーの混雑状況

について調査してみました。

ライジングサン2024のアクセス方法を迷っている方は、ぜひ参考にしてくださいね!

ライジングサン2024|会場へのアクセス

ライジングサン2024会場のアクセス方法は、以下の4つあります。

・自動車
・シャトルバス
・タクシー
・自転車、バイク

自動車

ライジングサン2024は「北海道・石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ」で開催されます。

自動車は「自動車の方が移動しやすい」という人におすすめのアクセス方法です。

利用できる駐車場は決まっており、利用するには、事前に駐車券が必要です

引用先:ライジングサン公式HPより

上記地図で【オレンジ色に塗られている+車のマークがあるところ】が駐車場です。

駐車券はすべて電子チケット抽選申込となっています。

駐車券は以下の3種類です。

券種金額駐車場申込期間当落
発表日
HEAVEN’S
駐車券
8,000円HEAVEN’S
駐車場
2024年6月20日
12:00

~6月23日
23:59
6月26日
FOREST駐車券8,000円FOREST
駐車場
2024年6月27日
12:00
~6月30日
23:59
7月3日
注釈付
HEAVEN’S
駐車券
6,000円HEAVEN’S
駐車場
2024年6月20日
12:00
~6月23日
23:59
6月26日

HEAVEN’S駐車券・注釈付HEVEN’S駐車券は『ローソンチケット』で、FOREST駐車券は『e+イープラスチケット』で抽選申込となっています。

また「注釈付HEAVEN’S駐車券」は【ライブ前日(8/15)15:00~21:00のみ入場可能】【一度退場すると再入場できない】という注意点があります。

駐車券を申込む時は、間違えないようにしてください。

その他、駐車場利用で分からないことは、ライジングサン2024公式HP内のFAQで確認してくださいね。

さらに、このライジングサン2024駐車券は倍率が高いことでも知られています

万が一、駐車券の抽選に落ちた場合は、以下のアクセス方法を検討してみませんか。

シャトルバス

シャトルバスは、ライジンサン2024のような音楽フェスには欠かせないアクセス方法として知られていますね。

ライジングサン2024シャトルバスの便は【地下鉄南北線・麻生駅~会場間】のみとなっています。

シャトルバスを利用するには乗車券が必要となっていますが、2024年5月31日時点で販売開始日・料金は未定です。

購入する際は【往復利用の場合は2枚購入が必要】【0歳~6歳までは無料、小学生は半額】という注意点があるので、気を付けましょう。

シャトルバスは利用する人が多いため、乗車する時間帯によっては混雑してしまう可能性があります。

詳細は、ライジングサン2024公式HP内のアクセスガイドを確認してくださいね。

タクシー

車はないけど早く会場に行きたい」「シャトルバスに乗るのが面倒」という人におすすめのアクセス方法です。

タクシー乗り降りは、渋滞を避けるため会場内のタクシー乗降所のみとなってます。

自転車、バイク

自転車・バイクは「会場周辺に住んでいる人」「自転車・バイクの方が楽」という人におすすめのアクセス方法です。

一番のメリットは『渋滞を気にしなくていいこと』。

駐車場内に無料駐輪場があるので、そこに停めることになりますが、スペースに限りがあるので注意してください。

また、自転車・バイクの入退場可能時間は車両入退場可能時間とほぼ同じとなっているため、ライジングサン公式HPまたは、公式Xにて確認してくださいね。

ライジングサン2024|タクシーの混雑状況

ライジングサン2024でタクシーは『1日目は23:00以降2日目は28:00(朝4:00)以降』が混雑しやすい時間帯です。

ライジングサン2024は、1日目が23:00頃・2日目が29:00(朝5:00)頃にライブ終了予定となっています。

上記のポストは、ライジングサン2023の1日目に参加した方のものですが、タクシーに乗るまで1時間以上待ったことが分かります。

時間帯によっては、多くのタクシーが待機していて、待ち時間なしでタクシーに乗れるケースもあるようですが、乗車までに『最低30分は待つ』と頭に入れておくといいですね。

混雑(待ち時間)を回避したい!」という人は、以下の3点に注意しましょう。

・ラストステージ前に会場から出る
・タクシー配車アプリ「GO」を使って待ち時間を短縮する
・タクシーの相乗りをする

タクシー配車アプリ『GO』は、“タクシーの待ち時間を短縮できる”、“タクシー料金を事前に知れる”として、人気のタクシー配車アプリです。

金額は以下のようになっています。

区間通常料金深夜料金
(22:00~朝5:00)
会場【北海道石狩市新港中央1丁目 / 小樽市銭函5丁目】
~札幌駅
約5,230円約6,270円
会場【北海道石狩市新港中央1丁目 / 小樽市銭函5丁目】
~手稲駅
約3,630円約4,350円
会場【北海道石狩市新港中央1丁目 / 小樽市銭函5丁目】
~麻生駅
約3,950円約4,670円

上記の金額は「1人あたりの金額」ですが、相乗りをすれば、その分1人の支払金額は抑えられます。

上記のように、ライジングサン2024当日、Xでタクシーの相乗りを募集している人もいるので、Xのポストを確認してくださいね。

まとめ

今回は、ライジングサン2024の「会場へのアクセス方法」「タクシーの混雑状況」を調査していきました。

分かったことは、

・アクセス方法は以下の4つ
自動車
‥‥‥車移動の方が便利な人におすすめ(駐車券が必要※抽選申込)
シャトルバス
‥‥‥シャトルバス乗車券が必要(片道は1枚・往復は2枚必要)
タクシー
‥‥‥渋滞回避したい人におすすめ
自転車・バイク
‥‥‥会場周辺に住んでいる人、自転車・バイクの方が楽な人におすすめ

・タクシーは「1日目は23:00以降、2日目は朝5:00以降」が混雑しやすい
タクシー配車アプリ「GO」の利用相乗りがおすすめ

でした。

アクセス方法や混雑情報に気を付けながら、ライジングサン2024を楽しんで下さいね。