音楽フェス PR

ライジングサン2024シャトルバスの混雑状況は?待ち時間についても!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「RISING SUN ROCK FESTIVAL」通称ライジングサン2024が今年も開催されます!

8月16日(金)と17日(土)の2日間で北海道・石狩湾新港樽川ふ頭横の野外特設ステージにて行われます。

今年も多くのアーティストの出演が予定されており、今から楽しみですね!

ライブ会場の最寄り駅からはシャトルバスが出ており、利用する方も多いのではないでしょうか?

混雑状況や待ち時間についても事前に確認しておきたいところですよね。

そこで今回は、

ライジングサン2024シャトルバスの混雑状況

ライジングサン2024シャトルバスの待ち時間

について調べてみました!

ライジングサン2024シャトルバスの混雑状況

ライジングサン2024シャトルバス混雑状況の予想は下記になります。

【シャトルバス混雑予想】

行き:9:30~10:30

帰り:21:00~23:00

所要時間は片道30分~40分 乗車の際はシャトルバス券が必要となります。

【ライブ開始終演時間】

16日:10:00オープン ライブスタート:14:00  ラスト:23:00

17日:10:00オープン ライブスタート:12:30  ラスト:05:00(18日)予定

今年のシャトルバス時間がまだ掲載されておりませんので、昨年のシャトルバス時間をご紹介します。

1日目 行き:9:30~14:00 14:00~21:00 毎時00・30分出発

    帰り:19:00 ~ 23:00

2日目 行き:9:30~12:30 12:30~22:00 毎時00・30分出発

    帰り:17:00~23:00

行きの9:30~14:00、9:30~12:30 帰りの19:00~ 23:00、17:00~23:00は乗客が揃い次第随時運行しております。

昨年のを参考にすると行きは9:30からで帰りの最終が23:00となっておりますので、その時間帯付近には混雑が予想されます。

始発から混雑することが予想されますので、始発出発時間の1時間程前から並んでおくと、スムーズかもしれません。

特に帰りは、混雑状況によっては、最終運行の時間であっても乗車できない可能性もありますので、ご注意ください。

2024年の出演アーティストはこちらからご確認ください。

ライジングサン2024シャトルバスの待ち時間

ライジングサン2024シャトルバスの待ち時間は、行きは30分~1時間、帰りは1時間~2時間と予想します。

混雑する時間帯をずらしても、会場に向かう麻生駅からのシャトルバスは1時間程待つことが予想されます。

帰りの駅に向かうシャトルバス、特に最終運行時間の23:00付近には1時間~2時間近く待ったという情報がありました。

電車で帰られる方は、終電もありますので、シャトルバスをご利用の際は時間に余裕を持って並ぶことをおすすめします。

最終の2時間~3時間前には並んでおくと確実かもしれません。

シャトルバスに並ぶのが厳しいと思った方はタクシーの利用を考えてみるのも良いかもしれないですね!

真夏に行われるライジングサン2024。

昨年はかつてない猛暑の中行われたそうですので、待ち時間も暑さ対策をしっかりしておくようにしましょう!!

まとめ

今回は、ライジングサン2024シャトルバスの混雑状況と、待ち時間についてまとめました。

シャトルバスの混雑状況は行きは9:30~10:30、帰りは21:00~23:00と予想しました。

シャトルバスの待ち時間は行きは30分~1時間、帰りは1時間~2時間程かと思います。

帰りの際は終電に間に合わない可能性もありますので、時間に余裕を持って行動することをおすすめします!

真夏に行われるライブですので、暑さ対策をしっかりして、思いっきり楽しんでくださいね!