混雑予想 PR

ネモフィラ祭り大阪2024の混雑回避方法は?駐車場やアクセスについても!

ネモフィラ祭り
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ネモフィラ祭り大阪2024』は、大阪府大阪市で開かれている100万株のネモフィラが鑑賞できる祭りで、2024年4月6日~5月6日まで開催予定です。

毎年大人気のネモフィラ祭りですが、混雑について「混雑予想は?」「混雑回避方法は?」「駐車場情報は?」「アクセスは?」といった情報がネット上に挙がっています。

そこで今回は、

・ネモフィラ祭り大阪2024の混雑予想
・ネモフィラ祭り大阪2024の混雑回避方法
・ネモフィラ祭り大阪2024の駐車場情報
・ネモフィラ祭り大阪2024のアクセス方法

の4つを調査してみました。

ネモフィラ祭り大阪2024の混雑・駐車場・アクセスについて知っていきましょう!

ネモフィラ祭り大阪2024の混雑予想

ネモフィラ祭り大阪2024で混雑が起きやすいのは、『土日祝日』と言われています。

ネモフィラ祭り大阪2024は子どもから大人まで大人気の祭りですが、子どもをターゲットにしたイベントが多く、特に家族連れの人達で賑わっています。

4月27日以降は、ゴールデンウィークの影響で通常の土日祝日よりさらに混雑する可能性があります。

また、会場となっている大阪まいしまシーサイドパーク周辺でイベント開催が重なっていると、混雑がさらに起きやすいと言われています。

大阪まいしまシーサイドパークの周辺には【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】をはじめ、いろんな施設があり、会場に到着するまでに時間がかかります。

ネモフィラ祭り大阪2024でどんなイベントが開催されるのか【ネモフィラ祭り大阪2024公式HP】で確認してくださいね。

次の項目で【混雑回避方法】を紹介しますので、混雑を避けたい方は参考にしてください。

ネモフィラ祭り大阪2024の混雑回避方法

ネモフィラ祭り大阪2024の混雑回避方法は、以下の3つがあります。

・混雑する曜日と時間を避ける
・公共交通機関を利用する
・チケットを事前に購入する

混雑する曜日と時間を避ける

混雑回避方法1つ目は『混雑する曜日と時間を避けること』です。

1番やりやすい方法ですね。

上記のように、公式Xでも混雑しやすい時間帯を紹介してくれています。

見てみると【土日祝日の11:00~15:00(赤色)】が最も混雑しているのが分かりますね。

一方【平日終日】【土日祝日の8:30~10:0017:00~18:00(水色)】は比較的空いているので、ゆっくり過ごせそうです。

ネモフィラ祭り大阪2024の運営側も混雑を避けるために、土日祝日の営業時間を早めるなど対策をとっています。

ゴールデンウィーク中の平日【4/30~5/2】土日祝日の15:00以降に行けば、こういったきれいな景色を見れる可能性がありますよ。

公共交通機関を利用する

2つ目は『公共交通機関を利用すること』です。

先ほど紹介したネモフィラ祭り大阪2024公式Xには【渋滞緩和のため公共交通機関を利用してください】と書かれています。

車で行きたい!”という人が多いかと思いますが、ユニバーサルスタジオジャパンより距離があるので、運転に疲れて十分楽しめない可能性があります。

電車とバスを併用すれば、渋滞を気にすることはありません。

行きながらいろんな景色も見れるので、気分転換になっていいですね。

混雑を避けるため、ネモフィラ祭り大阪2024会場行きの臨時バスも運行しているようです。

こういった情報も確認してみるといいですね。

チケットを事前に購入する

最後は『チケットを事前に購入すること』です。

混雑の原因で、渋滞以外で挙げられるのは「チケット売り場」。

皆さんも、一度は混雑でチケットがなかなか買えずイライラした経験があると思います。

『ネモフィラ祭り大阪2024』では、電子チケットで前売り券を買える【電子チケット購入HP】を用意しています。

購入するためには会員登録が必要ですが、当日チケット売り場に長時間並ぶ必要がなく、専用チェックインカウンターから入園できるので、とても便利です。

ただし、「20人以上の団体で入園する方」「障がい者手帳を持っている(提示する)方」は、当日チケットを買うのがお得といった注意点があります。

他にも、温泉・アスレチックが利用できるお得なチケットもあるので、詳しくは【ネモフィラ祭り大阪2024公式HP】で確認してくださいね。

ネモフィラ祭り大阪2024の駐車場情報

ネモフィラ祭り大阪2024の駐車場は、会場から徒歩6分のところにあります

この駐車場は、会場となっている「まいしまシーサイドパーク専用の駐車場」です。

この駐車場情報は以下のようになっています。

●利用時間:【平日】9:00~17:30
      【土日祝日】8:00~19:00
最終日(5/6)は17:30まで

●収容台数:1,800台
●代金:普通車/1,000円、中型・大型車/2,000円、バイク・自転車/無料

パーク内には駐車場がないため、上記の駐車場を利用することになります。

収容台数に制限があるので、車で行く予定の人は早めに行くのをおススメします。

周辺には予約制となっているタイムズ駐車場など有料の駐車場がありますが、まいしまシーサイドパーク専用駐車場とは限りません

専用駐車場以外の利用は、駐車料金や盗難などでトラブルがあっても返金・保証がないので、利用は避けましょう。

ネモフィラ祭り大阪2024へのアクセス

ネモフィラ祭り大阪2024へのアクセスは、3つの方法あります。

●電車とバスを利用
●車を利用
●自転車・バイクを利用

まず『電車とバス』は、【JRゆめ咲線・桜島駅⇒北港観光バス】と【大阪メトロ中央線・コスモスクエア駅⇒コスモドリームライン】の2通りあります。

会場までの所要時間は【15~20分】であまり差はありません。

バスは臨時バスを運行していますが、電車は臨時運行されているとは限りません

電車とバスを利用した際、上記のようなトラブルが発生する可能性もあるので、バス・電車の時刻表は必ず確認してくださいね。

また、【JR大阪環状 阪神なんば線・西九条駅⇒大阪シティバス81系統】という行き方もあるようです。

併せて確認してみてはどうでしょうか。

続いて『』の場合は【此花大橋】を利用したアクセス方法が便利なようです。

此花大橋から「おおきに舞洲」の前の交差点を左折⇒そのまま進んで「大阪まいしまシーサイドパーク ネモフィラ祭り専用駐車場」】に行く方法です。

ネモフィラ祭り大阪2024のようなイベント会場に車で行く場合、分かりやすく看板が立てられている可能性が高いので、スムーズに駐車場まで行けると思われます。

最後の『自転車・バイク』は、近隣に住んでいる方におススメです。

渋滞を気にすることなく、シーサイドパーク専用駐車場を利用できます。

ただし、駐輪スペースが限られているので、注意してくださいね。

また、バス・車を利用する人は渋滞は避けられないので、時間に余裕を持って行動してください

その他、アクセス方法の注意点はネモフィラ祭り大阪2024公式HPを確認してください。

まとめ

今回は、ネモフィラ祭り大阪2024の「混雑予想」「混雑回避方法」「駐車場情報」「アクセス方法」を調査していきました。

分かったことは、

・混雑しやすいのは『土日祝日』『周辺でイベントが重なっている日

・混雑回避方法は以下の3つ
『混雑する日時を避ける』
『公共交通機関を使う』
『事前にチケットを買う』


・まいしまシーサイドパークから徒歩6分のところに専用駐車場あり
※他の駐車場の利用はおススメしない

・アクセス方法は以下の3つ
【バス+電車の場合】
JRゆめ咲線・桜島駅⇒北港観光バス
大阪阪メトロ中央線・コスモスクエア駅⇒コスモドリームライン
JR大阪環状 阪神なんば線・西九条駅⇒大阪シティバス81系統

【車】
此花大橋から「おおきに舞洲」の前の交差点を左折⇒そのまま進んで「大阪まいしまシーサイドパーク ネモフィラ祭り専用駐車場」に駐車

【自転車・バイク】
近隣に住んでいる人におススメ
専用駐車場に停めるように注意

でした。

大人気の「ネモフィラ祭り大阪2024」。

ゴールデンウィークの思い出に行ってみてはどうでしょうか。