テレビ・映画 PR

マリオ映画の青い星みたいなやつは何者?声優は誰なのかも調査!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2023年に公開された「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー(以下マリオ映画)」。

マリオ映画は公開してたった4日で興行収入が20億円を超えるという、爆速の記録を叩き出しています。

マリオ映画を観た方の多くからは「面白かった」「何回も見たい」などの感想が上がっていますが、「怖かった」という意見もありました。

それは”青い星のようなやつ”が影響しているようです。

マリオ映画に出てきた青い星のようなやつは何者なのでしょうか。

また、その青い星みたいなやつは怖いことを言う割にかわいい声をしているのですが、声優が誰なのかも気になりませんか。

今回は、

マリオ映画の青い星みたいなやつは何者なのか

マリオ映画の青い星みたいなやつの声優

についてリサーチしました。

続編についての記事はこちら。

マリオ映画の青い星みたいなやつは何者?

マリオ映画に出てくる“青い星みたいなやつ”は、ルマリー(よろずやチコ)と言います。

この青い星みたいなやつとして謎に包まれるルマリーは、2007年に発売された「スーパーマリオギャラクシー」に登場しています。

ルマリーは、「星の子」と呼ばれるチコの1人です。

ゲーム内では、チコたちはロゼッタや他の仲間と一緒に、チコたちのママを探す旅をしています。

ちなみにチコたちにはママは存在せず、ロゼッタがママの代わりという設定です。

チコには以下のような種類がいます。

■よろずやチコ

■はらぺこチコ

■コメットチコ

■アシストチコ

■ベビーチコ  など

マリオ映画に出てきた青い星のようなやつ・ルマリーは「よろずやチコ」にあたります。

青い星のようなやつ・ルマリーはよろずやチコとして、スーパーマリオギャラクシー1と2でアイテムを売るポジションで登場しています。

ゲーム内では関西弁を喋っていますが、マリオ映画内ではかわいい声で標準語、しかも強烈な発言をしています。

マリオ映画に出てくる青い星みたいなやつ・ルマリーとよろずやチコのキャラクターは全然違うものですね。

青い星みたいなやつ・ルマリーがマリオシリーズに登場するのはスーパーマリオギャラクシー2以来となります。

よろずやチコに助けられたマリオファンも多くいるでしょうし、ルマリーの登場に歓喜した方も多いのではないでしょうか。

マリオ映画の青い星みたいなやつの発言の理由

マリオ映画で青い星みたいなやつ・ルマリーの発言についての理由を考察してみました。

まず青い星みたいなやつ・ルマりーが発言して、多くの観客を怖がらせたのがこのひと言ではないでしょうか。

唯一の希望、それは死による開放さ

あんなにかわいい見た目や声でなのに発言がニヒルすぎて度肝抜かれました。

なぜ青い星みたいなやつ・ルマリーはこんな発言をしたのか、以下のように考えてみました。

■「命は繰り返す」と考えている

■マリオの命を売りまくってきたから考え方がおかしくなった

■捕まっている期間が長すぎて単純に超ネガティブになった

「命は繰り返す」と考えている

マリオ映画に出てくる青い星みたいなやつ・ルマリーはゲーム内で「命は繰り返す」と言っています。

実際、マリオがゲーム内でやられたとしても残機があればやり直せます(命を繰り返すことができます)。

また、やられることによってセーブ地点など安全なところからやり直すこともできます。

やられる(死)ことにより困難を避ける(解放される)ことができる、という意味かもしれません。

マリオの命を売りまくってきたから考え方がおかしくなった

青い星みたいなやつ・ルマリーは、よろずやチコとしてマリオに1UPキノコも渡しています。

何度も何度も命を売ってきたため、命に対する考え方が狂ってしまったということも考えられます。

捕まっている期間が長すぎて単純に超ネガティブになった

マリオ映画の青い星みたいなやつ・ルマリーについて、映画の冊子にはこのように紹介されています。

長い間クッパたちの手により牢屋に閉じ込められていた

ただ単純に牢屋にいた期間が長すぎて、超ネガティブになってしまったのかもしれません。

これらはあくまで個人的考察なので、参考程度にお読みいただけると幸いです。

マリオ映画の青い星みたいなやつの声優は誰?

マリオ映画に出てくる青い星みたいなやつ・ルマリーの声優は山根あんさんです。

名前山根 あん (やまね あん)
生年月日2014年7月16日 (2024年1月現在9歳)
身長125.0cm (2024年1月現在)
趣味・特技水泳
所属テアトルアカデミー

青い星みたいなやつ・ルマリーの声優である山根あんさんは現在9歳の小学3年生です。

衝撃発言を自然に言えるという演技力に感心しました。

山根あんさんは子役ですが声優としての活動も多く、2022年に公開された映画「すずめの戸締まり」のダイジン役も担当していました。

そのためマリオ映画で青い星みたいなやつ・ルマリーが登場したとき、声を聞いて声優が山根あんさんだとわかった人も多かったようです。

8歳にして声優としても有名になりつつある山根あんさん。

今後の活躍が期待されますね。

まとめ

マリオ映画の青い星みたいなやつは何者なのか、また声優は誰なのかについてまとめました。

マリオ映画の青い星みたいなやつは、「スーパーマリオギャラクシー」に登場するよろずやチコ・ルマリーでした。

またその青い星のようなやつの声優を担当したのは、山根あんさんという子役の方ということがわかりました。

マリオ映画を観た人の多くに強い印象を残した青い星のようなやつ。

次回作に向けての伏線、、、があるかもしれませんね。